理想的な形を作れる顎の整形術

美容という言葉を利用した詐欺的な行為をしている悪質業者が最近になって増えてきています。
雑誌やインターネットなどで「絶対に美しく慣れる」なんて宣伝文句を100%信じて良いワケではないのです。 実は顔の輪郭というのが理想的な小顔を実現することが出来るかどうかは、大きな影響を与えます。
この顎の美容整形の歴史は古く、今では一般的に行われていますが1970年代から日本では行われています。

 

必ず必要となってくる骨きりの技術も現在では、肝心のあごの整形手術が飛躍的に向上しています。
個々が望むあごの形やバランスをその結果、実現させることが出来るようになったのです。
手術の時に行われる全身麻酔による身体へのダメージがあり、少し前までまだ手術設備も十分に整っていませんでした。
今では多くの方が自分の理想を叶えており、ほとんど傷跡を残すこと無く顎の美容整形が可能になってきています。





小平つかさの詳細
小平つかさの専門
URL:http://gori3.net/kodairatsukasa/


理想的な形を作れる顎の整形術ブログ:180107

体重、体脂肪率、BMI、ウエストサイズ…
とかくダイエットには数字が付きまとうもの。

そして数字はついつい人と比べたくなるものです。
比べるつもりはなくても、比較するのが簡単なので、
優劣の基準になりがち…

例えば…
ダイエット中の仲間と比べて、
「オレなんてダイエット始めてひと月たつけど、
8KG落とすのがやっと…」と落ち込んでしまったり、
「体脂肪率をそんなに落とすなんて、オレには絶対無理…」と
ダイエットをあきらめたりしたことありませんか?

でもね…
体重や体脂肪率、ダイエットの期間を、
人と比べるのはあまり意味が無いと思うんですよね。

実際、
体重100kgの人が90kgに減らすのと、体重50kgの人が40kgに減らすのとでは、
同じ10kg減でも、ダイエットの難易度はまったく違いますよね。

また、同じマイナス10kgでも
筋肉量をキープ、もしくは増やしながらダイエットした人は、
体重を落とすのに時間はかかるものの、
基礎代謝量が高く、太りにくくてやせやすい体質になっているので、
リバウンドする可能性も低く、筋肉がある分、
見た目も健康的で引き締まって見えるわけです。

ダイエットの目標値やそれに必要な期間は、
その人の体質や遺伝、生活環境によって当然変わるもの。

ダイエットに関する数値を他人と比べることで、
「オレもがんばろう!」とやる気になるのであればいいのですが、
無意味に落ち込んで自分に自信をなくしてしまったり、
ダイエットそのものをあきらめてしまったりすることは、
とてももったいないことなんじゃないでしょうか?


このページの先頭へ戻る